ブックカバーチャレンジ【その❷】

ブックカバーチャレンジ【その❷】

PTになってすぐの頃は、私は軍事的戦術もの、特に少数の軍隊が多数の軍隊に勝利するものを好んで読みました。

ですから信長の桶狭間や義経の鵯越の坂落とし、アレクサンドロス王なども大好きですね。

坂の上の雲

そんな中で出会ったのがこのシリーズ。

読めば読むほど旅順攻略や日本海海戦など、あの大国ロシアによくぞ勝てたものだと思います。

正岡子規などのくだりも非常に良かった。

これを皮切りに、私は司馬ワールドにどっぷりとはまり込むことに──。

司馬史観にハマることは1ミクロンもありませんでしたが──。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう