頭部打撲&サスペンス劇場。

頭部打撲&サスペンス劇場。

──いやあ、やってしまいました(恥)。

この後妻が機転を利かせ、救急搬送ではなく地域の病院の夜間診療を受診することに。

我ながら驚きなのは、私は最後に何の番組を観ていたのか、いつ寝落ちしたのか、どうやって椅子からずり落ちたのか、まったく記憶していないことです。

結局、頭頂部を7針縫うハメとなり、さすがに我ながらショックを受け、しばらくは酒は控えようと心に誓いました。

ま、いつまで続くか心もとありませんが……。

傷の手当はそれで終了ですが、受け身も取らずまともに頭部を強打したわけですから、のちのち頭蓋内血腫などがあるかもしれませんので、CTは撮っておこうということになりました。

とうとう私もCTデビュー!!

思わず興奮のあまり胸が高鳴ります。

ちゃっかり主治医にお願いして、画像データをもらう確約はとりましたよ。

なんせ自分の画像なので、個人情報保護を気にせず、公の場で使いたい放題です。

私は転んでもただで起きる人間ではありません。

そして私が身を削ってゲットした画像がこちら。

おおおおお……。

しばらくいろいろな角度で画像を眺めやりながら、

「これが私の中脳か……」

「ここがマイ言語中枢」

などと時間を忘れてしまいました。

ひと通りみた後で、

「自分もやはりフツーの人間だったんだなあ……」

と、安堵と残念な思いがよぎりましたが、どなたか解る方いらっしゃいますか?

知らんわ!!

この話にはとんでもない後日談がありますので、お楽しみに!

皆さまもくれぐれも酒の飲み過ぎにご注意ください──。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう