【コミュニケーションスキル】聞き上手の極意。

【コミュニケーションスキル】聞き上手の極意。

以前に書いた【日常でも役に立つ!コミュニケーション技術】シリーズを、この度イラスト化してみました。

日常でも役に立つ!コミュニケーション技術【その①】

日常でも役に立つ!コミュニケーション技術【その②】

これからも、今まで書いた記事でイラスト化した方が頭に入ってきやすそうなものはどしどし描いていきますが、リクエストありましたらどしどしお願いします。

 

相手の話し方のペースに合わせて相づちをいれるだけで、相手は自分の話を聴いてくれていると感じます。

「それからどうなりましたか?」という促しのタイミングがいいと、相手はさらに話しやすくなります。

 

相手が言い淀んだときは、ムリにうながさずにスマイルで待つのもテクニックのひとつです。

 

前述の沈黙のあとにようやく出てきた言葉の補足に使うことが多いです。

注意点は、相手のことばをさえぎらない事

私は『自分も今、このことばを思い出した!』くらいの素振りで口ぞえします。

 

要約は的外れにならないよう神経を使いますが、相手の心情を的確に代弁できれば、信頼関係を築くのに非常に効果的です。

 

話の要点を因果関係で結びつけるテクニックです。

いわゆる『早とちり』になると、逆効果になってしまいますので、注意してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう